ルプルプの使い方に気を付けましょう

真っ黒い髪の毛では少々重たい印象になるので、明るい色に自然な感じに染めたい人にピッタリなのがルプルプです。自分で染めていくので手軽に染められます。ただし、中には染まらないと感じる人もいますので、使い方に気を付けてください。正しく使えば効果を実感できるようになりますので、どうやって使えば良いのかを確認しましょう。

これが最大のポイントかもしれませんが、髪の毛を濡らしたりしないでください。乾いた状態に使わないといけません。間違って髪の毛を濡らしてから塗ってしまうと、思うような効果を実感できなくなる恐れがあります。普通のシャンプーのような感覚で使いたくなるかもしれませんが、同じだと思わないで気を付けて使いましょう。

シャンプー前に使う場合は濡れた手で使うか、手袋をした状態で使います。シャンプーした後に使う場合はタオルドライをしましょう。完全に乾かさなくても大丈夫です。濡れた状態の手で使ってください。

髪の毛が乾いた状態の時に全体的に塗っていきます。白髪が気になるなど部分的に気になるところがあれば、その部分を念入りに塗ります。髪の毛全体にたっぷりと塗っていくのですが、どれくらいの量を使えば良いのかが良くわからないかもしれません。髪の毛の長さによっても違いはありますが、セミロングの人であればゴルフボール5個分を思い切って使います。さすがに少し多いように感じてしまうかもしれませんが、量が少なくなってしまうとうまく染まらなくなってしまうのでこれだけの量を全体に塗ってください。

素手で使うことができますが、指が届かないような場所はありませんか。生え際も塗っておかないといけませんし、耳の裏など忘れやすい場所もあります。自分ではよく見えない場所であっても、周りからはしっかりと見られる場所なので塗り忘れがないようにしなくてはなりません。こめかみの部分も塗っておかないとムラができてしまうので鏡を見ながらムラがないかを確かめておくと良いです。

コームを使うと生え際やこめかみにも塗りやすいでしょう。コームを使うと全体的にムラができなくて済みます。こうして全体的にムラなく塗ることができたら、シャワーキャップをかぶります。シャワーキャップがない場合は、ラップを使っても構いません。髪の毛全体を覆ってこれらを使ってピッタリと包み込みます。すると、色素の定着が良くなるのでより効果を感じいやすくなるはずです。

しっかりと髪の毛になじませた状態で20~30分くらい置きます。この時間を短くしすぎないようにしなくてはなりません。すぐにすすぐことのないようにしてください。

時間が経ったら、しっかりとすすいでいきます。すすぐ時は色のついたお湯が出てこなくなるまでしっかりとすすがないといけません。髪の毛や頭皮にルプルプが残らないようにするためにも、すすいでいる時のお湯の色を確認しましょう。

その後は、シャンプー前に使った場合はシャンプーで髪の毛や頭皮を洗います。よく洗ってからトリートメントを使って髪の毛を整えます。シャンプー後に使った場合は、ルプルプにトリートメント効果が入っていますので、これ以上洗う必要はありませんし、トリートメントを使う必要もありません。これでお手入れは終了です。

シャンプーをする前でも良いですし、シャンプーした後に使っても良いので誰にでも使いやすい白髪染めです。ただし、シャンプーの前と後で使い方に違いがありますので、この点に気を付ける必要があります。事前にどうやって使えば良いのかをシャンプーの前と後の違いまで含めて確かめておけば、正しい使い方ができます。

素手で使えますから、とても手軽に使えるはずです。さすがに爪の間に入ってしまうと落とすことが難しくなるので、なるべく100均で手に入るビニールの手袋をはめた方が良いです。これなら安いですし、使い捨てできますので買っておいた方が良いかもしれません。濡れた手であれば素手でも良いとは言え、気になる人はビニールの手袋をはめた状態で使ってみてください。

どうも塗りにくいと感じるのならば、泡タイプが登場していますので、こちらを使ってみませんか。泡タイプの方がより塗りやすいので、効果を感じにくかったりムラができたことがある人は泡タイプにした方が良いかもしれません。ムラになりにくいでしょうし、塗りやすいかもしれないのでこちらの方が合っていると感じるかもしれません。

1回でも十分染まったと実感できるので、すぐに染めたいと思ったら、ルプルプを使ってみませんか。どちらのタイプでも構いません。初めて使う人ならば、より手軽に使える泡タイプを使った方が良いかもしれません。どちらのタイプであっても同じように使ってみてください。どちらであっても正しく使えば、早く効果を感じられます。以上が正しい使い方ですので、これを頭にしっかりと叩き込みます。それから使ってみてください。

ルプルプはなかなか染まらないのか

白髪が気になり始めた人にとって、白髪染めやヘアカラーなどの数ある商品の中から自分に合うものを見つけ出すことは簡単なことではありません。

もちろん人によって目指す白髪の染まり方の程度には違いがあることでしょう。まだ全体的にはそれほど目立つわけではないけれど、最近気になり始めたというようなケースでは毎回美容室でヘアカラーや白髪染めをするほどではないと思う場合もあります。

なにしろ、美容室で髪染めを始めると定期的に通う必要もでてきますし、近頃ではそういった薬剤に含まれている成分の安全性に疑問が持たれるようになってきて健康を気にしている人にはこれから長い期間をそのようなカラーリング剤を使い続けることに疑問を持つきっかけにもなっています。

 

確かにプロに施術してもらっても地肌がヒリヒリしてしまったという経験を持つ人も少なくないようです。そうなると毎回それなりの金額を支払って遠方に時間をかけて足を運んだとしても、地肌にトラブルを抱えることになってしまっては問題です。最近では白髪をあえて染めずにグレーヘアを楽しむような風潮も見受けられますが、全体的に白くなれば別ですが黒髪と混じりあった場合には自然な髪の色を楽しむというわけにはいかないのが現状ともいえます。


そうなると選択肢としてあげられるのが自宅で手軽に髪の毛を染めることができるタイプの染毛剤の存在です。これまでも手軽なタイプの商品は数々発売されてきましたが、その使用感に満足いくかどうかは個人差が多いといえますし、製品の成分自体にも気をつける必要があります。

一般的に美容室で白髪染めとして使われている薬剤に比較すると染まりにくいという点があげられるでしょう。美容院で使用されているような薬剤は、短時間でしっかりと染色する必要があるために地肌や髪の毛にもダメージを与える可能性は否定できませんし、一般的にドラックストアなどで市販されているヘアカラーや白髪染めの商品も刺激は強いといえます。特に、髪の色を地毛よりも明るい色に染めたい場合には一度髪の毛の色素を脱色する必要があり、髪の毛や地肌へのダメージは大きくなるといえるでしょう。

そのようなダメージを受けることなく白髪を目立たなくさせたい人に選ばれているのが、トリートメントタイプの白髪染めといえます。ルプルプもこのタイプの白髪染めですので、地肌や髪の毛をいたわりながら白髪を目立たなくさせることができることで人気です。

口コミの中には一度では染まらないというものもありますが、それは商品の成分からみても当然といえますし、むしろ1回で染まるほどの強い薬剤を使っていないという点でも安心につながるでしょう。また、通常のヘアカラーは塗布する時には素手で扱うと皮膚に薬剤が付いたあと、色落ちしにくくなってしまうためビニール手袋が必須ですが、ルプルプは素手でお風呂に入ったついでに気軽に使うことができるのも人気の理由となっているようです。

何回か続けて使っていくうちに次第に髪の毛に色がついていくようになるので、周りにも急に染めたという印象を持たれにくいですし、急に色落ちするという心配も不用ですから1回で染まらないというのはむしろメリットともいえます。

しっかりと根本からカラーリングすると、その直後は美しいのですが時間が経つにつれて、地毛との色の違いがくっきりと目立ってきてしまいますから、そうなると見苦しいものですし、かといって肌や髪の毛に刺激の強い薬品を頻繁に使うわけにもいきません。でも、ルプルプのようなトリートメントタイプであれば、徐々に染まっていくので地毛との境目も目立ちにくいですからいつでも自然な状態を維持することができます。

ルプルプはカラーリングだけでなくトリートメント効果が高いのも特徴で、天然こんぶの成分を配合することで髪の毛をしっとりとなめらかに保つことができます。ただの白髪染めと考えると頻繁に使用するのが面倒に感じてしまうかもしれませんが、トリートメントと考えれば使うほどに髪の毛が美しくなっていくのですから楽しみながら毎日のお手入れを続けることができるでしょう。さらに美容室でヘアカラーをする場合と比べても費用的にもお手頃で済むのも魅力のひとつといえます。

その他に、こちらにルプルプの口コミがたくさん載っています。

自宅でならトリートメントしながら家事をしたり、日中は仕事で家を空けている人や忙しくてなかなかまとまった時間を作ることができないような場合でも、隙間時間を利用して手軽に髪の毛のお手入れをすることができるのが魅力的です。白髪は少しであっても結構目立つものですし、自分では気が付かなくても案外他の人の目に触れやすいともいえますから、普段からのお手入れが大切です。

いくら洋服やお化粧を念入りにしていたとしても白髪が目立つとお手入れが行き届いていないという印象を与えかねませんから、普段から無理のないお手入れができるルプルプはとてもありがたい存在といえます。

ドンキホーテにはなく楽天・アマゾンの販売店で購入できるルプルプは公式サイトが断然お得

1本2本ならともかく、白髪交じりの頭髪はきになるでしょう。自分でも気にしているのに、他人に指摘されれば、白髪染めをしようかなと考える方もいるはず。
ルプルプは白髪用ヘアカラートリートメント。ブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ソフトブラック・ナチュラルブラック、自分の肌や希望に合わせて好みの色を選べます。カラーバリエーションが豊富なのも特徴です。

黒髪の重たいイメージではなく、軽く柔らかい雰囲気をしたい方にダークブラウンが人気。ただし、ルプルプのダークブラウンはやや明るめの茶色。他社のブラウンくらいの明るさです。モカブラウンも黒髪に近いため、若干茶色が入っているのが良いという方向け。黒髪っぽく見えるのに、光が当たった時や角度によって少し茶色に見えます。他社のダークブラウンぐらいの色合いだと考えると良いでしょう。


ルプルプはカラートリートメントではなく、ヘアケアトリートメント。地肌についても安心な無添加処方。タール系色素や、アレルギーやかぶれのを起こす原因、ジミアン系染料は一切配合されていません。成分の大部分が、植物由来の天然染料成分で構成されています。ヘアカラーや化粧品を買う時に気をつけなければならない、パラベン・人工香料・鉱物油も入っていません。さらに、アレルギー・パッチテストをして安全性を確認した商品です。

アレルギー体質の方でも安心して使えますが、体質は一人ひとり違います。成分表で自分にとってのアレルゲンが含まれていないか確認しましょう。使用前にはパッチテストを行い、使っている内にかゆみや心身の不調を感じるようであれば、すぐに中止して下さい。ルプルプとタカラバイオ社が共同で開発した、Wフコイダンは保湿効果・育毛効果が期待できます。フコダインはカゴメ昆布に含まれています。北海道函館近海に生息する貴重な海藻。髪の毛を染めるだけでなく、美髪効果も期待できます。

クリームタイプだけではなく、泡タイプもあります。頭頂部や生え際も塗り残しがなくムラなく塗れるので便利です。ブラックとダークブラウンしかなく、内容量がクリームタイプより少ないです。

リニューアルしたルプルプもあり、こちらは染める力が120%アップしました。美容オイルが5種類配合され、退色しにくくなったので使用回数が減らせます。リニューアル前後の見分け方ですがパッケージの裏面にバーコード下のマークの色を確認して下さい。リニューアル商品は黒色、リニューアル前の商品は白色です。

使い方は簡単。乾いた髪に塗ってから通常10分、しっかり染めたい方は20~30分おいて馴染ませます。時間が経ったらぬるま湯ですすぐだけ。お風呂に入る前に塗り、洗い流せば良いので手間がかからず簡単です。手・額・耳の裏についた場合は、洗い流せますが爪の中に入れば簡単には落とせません。ビニール手袋を着用して塗りましょう。浴槽についたとしても、さっと洗い流せるので安心です。
他社の白髪染めより、染め時間が長いような気がするかもしれません。これはキューティクルを傷つけない程度に、少し開いて色素を絡ませて補修と保湿を同時に行っているからです。染めるだけではない美髪効果が得られます。
男女兼用できるため、家族と共同で使うのも良いかもしれません。使用頻度は、使い始めは3日間連続で使って下さい。それ以降は週1~3回とお好みで使うと良いでしょう。注意したいのは他社の白髪染めと混ぜてしまうこと。化学反応を起こすこともあり危険が伴います。

ルプルプは公式サイト・楽天・アマゾンの販売店から購入できます。基本は通販で、ドラッグストアや薬局、ドンキホーテでは取扱っていません。ロフトや東急ハンズでは購入できますが、定価での購入となるので損をするようです。カラーバリエーションも少ない店舗があるようです。

公式サイトからですと、好きなカラーを選べ、お得なキャンペーンもついてきます。初めて公式サイトで購入する方は、初回お試し購入で1,980円で購入できます。2回目からは通常の3,240円。他にも返金保証がついているので、万が一、体質と合わなければ、商品到着後10以内に連絡することで全額返金してもらえます。継続して使いたいなら、定期購入が便利でお得。送料無料・毎回10%OFFになります。今までアマゾンで購入していた方が、公式サイトから初めて購入する場合も初回お試し購入の対象となります。

初めて使う白髪染めに不安になるのは当たり前。本格的に購入する前に試したいという方に、1回分ずつパウチに入った3回分のお試しセット(1,000円)があります。パッチテストにもなるので、自分の体質と合うかどうか確かめられます。カラーも全てそろっているので、好きな色を試せます。
白髪が気になり白髪染めを探しいてる方は、レビューや口コミを確認しながら自分に合った白髪染めを選びましょう。楽天・アマゾン・公式サイトを上手に使ってお得に手に入れて下さい。

ルプルプ継続でびっくり!トリートメント効果で髪にやさしく!

髪の毛が伸びる速さというのは人それぞれですが、これが意外とすぐに伸びてしまうという人は案外たくさんいるものです。そして、そんな人々の悩みの種と言えば、ズバリ「白髪問題」ではないでしょうか。最近ではグレ-ヘアと言って、白髪をそのまま染めないで自然のままにしておくというスタイルも出始めてはいますが、これって結構勇気がいるし、白髪染めが必要な年齢の女性にとっては、まだまだ敷居が高いといったところかもしれません。

そうなると解決法はヘアカラ-の一択となってしまう訳ですが、実は髪の毛を染めるということは、思っている以上に頭皮に負担をかけてしまう行為だということをご存知でしょうか。自分に合わないものを使用すると、頭が痒くなってしまったり、酷い場合は炎症を起こしてしまうということだってあるのです。だから、出来ることならばなるべく頭皮にやさしく、髪の毛にもダメ-ジを与えないヘアカラ-を選びたいものですよね。

そこで紹介したいのが、最近話題になっているヘアカラ-の「ルプルプ」です。なんだか名前からして可愛らしい感じがしますよね。ところが、これがなかなかのスグレものなのです。何しろ現在ネットを通してで販売されているヘアカラ-の中では堂々の第一位を獲得しているという実力派です。では、そんな人気の秘密は一体どこにあるのでしょうか。まずは、どんなところが他のヘアカラ-とは違っているのかチェックしてみましょう。

一般的に市販されている通常の白髪染めは、当然のことながら髪の毛の色を変えるために、有害と言わざるを得ない成分が含まれています。ですから、頻繁にカラ-リングを行うと髪の毛そのものや頭皮にダメ-ジを与えてしまいますが、ルプルプはヘアマニキュアタイプであるということが、市販のものとは一線を引いているところだと言えます。

要するに、ダイレクトに「染め」に入る訳ではなくて、まずは髪のキュ-ティクルを守るためにコ-ティングを行い、それから、カラ-リングに入るということですよね。だから、普通の白髪染めに比べて、よりトリ-トメント効果が期待出来るのです。

市販のものと異なる点は、トリ-トメント効果だけではありません。成分そのものからして、異なっているのです。染料成分として使われている3つの成分は、先ずは塩基性染料。これは、イオンの統合を利用して髪の表面に色素を付着されるものです。そして、HC染料と呼ばれるものでは、キュ-ティクルの間からナノ分子の色素を髪に浸透させます。3つめは植物染料で、低刺激のベニバナやクチナシの天然色素を用いているのです。

つまり、髪の毛の色を染める段階で、有害な薬は一切使っていないということですよね。しかも先にコ-ティングを行ってからの染めなので、髪の毛には二重にやさしいということになるのではないでしょうか。
さて、どんなものにでもメリットがあれば、その反面デメリットも存在するというのが定番ですが、ルプルプも決して例外ではありません。デメリットを敢えて挙げてみると、こんな感じになります。

市販の染料で髪の毛を染めた場合、1回であっと言う間に髪の色が染まりますよね。でも、ルプルプの場合は1回でサクッと染まるということにはならないので、その点は良く覚えておいてください。そりゃあ、主に天然の成分を使っているのですから、1回ですぐに色が付くわけはありませんよね。でも、3回ぐらい使用すれば、綺麗に染まるということですので、ちょっとの我慢で解決出来そうです。
また、染める際に手に付着すると色が付いてしまうというのも、ちょっとした注意事項として覚えておきたいところではないでしょうか。でも、これは他の染料も似たようなものなので、櫛を使ったり手袋を利用するなどすることで、こちらもノ-プロブレムでしょう。

それから、大きな特徴として覚えておきたいのは、ルプルプは白髪以外は染められないというとことです。なので、黒い髪をブラウンに変えたい、などという要望には応えることは出来ません。でも、元々白髪染めとしての売りなのですから、そこは受け入れるべきところかもしれませんよね。それに、白髪を徐々に染めて行くということになるので、すごく自然な仕上がりになるのです。なので、こちらはどちらかというとメリットとして考えても良いのではないでしょうか。
ルプルプを使う際に気をつけたいのは、継続して使い続けるということです。継続して使うことで、いつでも自然な髪の色を保つことが出来るのです。トリ-トメント効果があるので、日常的に利用することで髪へのダメ-ジを心配しなくても良いですよね。

でも、頻繁に使うとなると結構費用がかかってしまうというのも事実です。なので、少しでも安く購入したいという人には、公式サイトがイチ押しです。他の通販サイトに比べてかなり安く手に入れることができますよ。キャンペ-ンや定期購入を利用すれば、更にお得に購入することが可能になります。トリートメント白髪を自然な色に染めたい思っている女性は、是非サイトを覗いてみることをおススメします。